ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人形(HITOGATA)展のお知らせ | main |
2018.10.30 Tuesday

海賊版にご用心

先日、ビキニンジャひかりの海賊版(オリジナル商品の版元企業・作者に許可なくコピー販売されている品)を買ってみた、というお客様からレポートをいただきました。

それがかなり酷い出来だったので注意喚起ということでご報告いたします。

 

まずは内容物全景↓

パーツ1個1個プチプチで梱包しているのは丁寧なんですが、組み立て説明書は入ってないようです。

オリジナルでは付属するヒモ(ケータイストラップのヒモの芯を抜いたもの)も、もちろん付いてません。

同梱している発色の悪い写真は、版元のSUDACCIさんのサイトから拾ってきたものをプリントしたものと思われます。

樹脂の色も、オリジナルは肌色なのに対して海賊版はアイボリーです。

そもそも素材自体も、一般的なレジン(ポリウレタン)ではなく、ポリストーン(石膏とレジンを混ぜたようなもの)のようなので切削しにくそうです。

 

そしてこの劣悪な抜きレベル…↓

これは酷い。

まぶたに流れ込んでないのは、恐らく素材であるポリストーンの粘度が高くて、薄い部分には入らなかったのではないでしょうか。たぶん通常のレジンよりポリストーンの方が安上がりなんでしょう。

こうなるともうポリパテやモデリングクレイ等で欠けた部分を整形してから、型取りしてレジンに置き換えないとマトモに作れる気がしません。

こんなの万円クラスの価格で売っちゃダメだろ、ていうかヤフオクで「この商品はこうなってます」みたいな説明も無いところからして詐欺レベルだと思うんですが、やはりオークションサイトは怖いすね。

 

もちろんパーツの合わせ目もガッタガタなようです↓

オリジナルのキットでも、パーティングラインの都合やパーツの歪みで微妙に合いが悪い場合もあるんですが、少々の切削加工や加熱して押し付ける等の方法で隙間なく付くようになっています。

でもこの海賊版の場合、その程度の加工でキレイに合うかどうか疑わしいです(ポリストーンなら加熱法は通用しなさそう)。

 

このお客様は、ありがたいことに最近ぼくの作品のファンになってくれた方なんですが、今ではほとんどの商品が絶版になっているので、海賊版のクオリティが悪いのは知りつつも仕方なくヤフオクで購入したようですが、そのガッカリ度合いは計り知れません。

ぼくがこの事実をブログで告知してもいいかと打診したら、少しでもこういった被害が減るのであればと、大いに快諾していただきました。

ものづくりを生業とする者として、こんないい加減な仕事で利益だけはふんだんに手に入れようという下衆な根性が許せません。

ていうかこんな詐欺まがいな仕事してたら自分で許せなくなると思うんすけど、やっぱり文化の違いってやつでしょうか。

 

ちょっと脱線しますが、昔日本にあったカメラメーカーのヤシカが「レトロな外観のレンジファインダー型デジカメで復活する」なんつって洒落たプロモーション映像を流してキックスターターで出資を募っていましたが、出来上がった商品はトイカメラにも劣る、プラスチックのどーしょーもないブツだったようで、出資者の皆さんから苦情が殺到しているようです。

「日本の企業がそんな恥も外聞も無いことをするの?」と思ったら、どうやらヤシカというブランド名を香港の業者が買い取っていたとのことで非常〜に納得。

 

でも最近は日本の企業でも安心できないような気配を感じます。

日本のお家芸と思われてたロボット技術はボストンダイナミクスがアシモを超えちゃったし、ドローンは中国メーカーが有名だし(日本人技術者が多数引き抜かれたという話もあるけど)、ケータイもアメリカ・韓国・中国がしのぎを削っている状態だし、パソコンもアップルかマイクロソフトかだし、家電は韓国・中国・台湾企業に吸収されたり追い抜かれたり、ナショナルは無くなっちゃうし、掃除機はダイソンだし。

ゲームは外国メーカー(特に欧米)の方が、技術やリアル表現のセンスは確実に上回っているように思えます(RDR2やって痛感)。

しかし洋ゲーは可愛い女の子キャラを作れない(笑)という大きな弱点があるのでまだ安心できるかな。

近年の洋ゲーではラストオブアスなんかは非常にリアルな欧米系少女が表現されていましたが、やはり外国の少女であって日本的身のこなしや華奢な雰囲気は皆無なんでちょっと違うんすよね。

しかしつい先日発売されたばかりのRDR2(レッド・デッド・リデンプション2)に出てくるジャックという幼い少年(5歳くらい)は子供特有の可愛さが非常にリアルに再現されていて笑っちゃいました(このゲームはとにかく全てがリアルに作られているので、ジャックに限らず大人のキャラも実在の役者さんがそこで演じているかのようだし、フィールドの作り込みがまた異常なレベル)。

これを見ると洋ゲーも将来的には日本のお株(可愛い女の子表現)を奪ってしまうんではないかという危機感も無きにしもあらずですが、子供らしい可愛さと女の子らしい可愛さはまた別なので、この辺を洋ゲーメーカーがどのくらい理解するかで明暗が分かれるかと思います。

日本的可愛い女の子キャラといえば、グラビティデイズシリーズの3Dモデルとモーション作った人はセンス良すぎ。

こういうのは基本的に人種や文化や社会の雰囲気等の違いもあるので、日本で生まれ育った人じゃないと作れない気がします。

日本のゲームメーカーはスマホゲー&ソーシャルゲー&パチスロみたいな、チンパンジーの知能実験のようなものばっか作ってないで、日本人にしか作れないセンスあるものを作ってほしい。

FFXVもある意味日本人にしか作れない感じですが、ああいう感じ以外でお願いしたいです(笑)。

あれ、なんか非常に脱線しすぎました。

 

話を元に戻してよくよく考えてみると、海賊版が売れてしまうという状況は、新商品を全然出せてないぼくにも若干責任があるようにも思えて恐縮です。

なるべく早く、でも妥協せずにじっくりと、過去作を超えるような新商品を作ろうと改めて思いました。

コメント
コピー品なくならないでしょうね。
ただ買うほうは期待して買います。
コピー品とわかってて買う人もいます。
だからコピー品でもそこそこのクオリティで
売る前にちゃんと仮組みくらいしてから出品してほしいですね。
購入した人が喜んでくれるとゆう気持ちがないのならただの詐欺というしかないと思います。
  • あっち
  • 2018.10.31 Wednesday 01:00
>あっち様
この問題は難しいですね。
買い手としては「入手困難なものが手に入りやすくなる」というメリットがありますが、売り手としてはオリジナルの在庫がある段階で、すでに海賊版がオリジナルより安く売られてたりするとけっこうなダメージになるし、オリジナルを組んだことのない人が品質の悪い海賊版を買って「こんなもんか」と思われちゃうのも腹立つしで、けっこう害悪なんすよね(パッケージに「これは海賊版です」とか「オリジナル品より製品クオリティは低いです」とか書いててくれりゃまだ可愛げあるんすけどねぇ)。
そもそも法的にも著作権法違反とかになるだろうし。
そして真面目にオリジナル品を買ってる人にとっても、あまり面白くない話でしょう(ぼくのキットの場合はクオリティの差がかなりあるので、オリジナルを買えた人はむしろ優越感に浸れるかもしれませんが:笑)。

ぼく個人としては、オリジナルの良さをわかってる人や、オリジナルが完売してて(←これ重要)やむを得ずで買うっていうのならまぁ許容できるかな、と思います(ぼくは個人で趣味の延長みたいなスタンスでやってるし、それほどダメージ食らってないからこう言えるのかもしれませんが、ちゃんとした企業の人からしたら許容できることではないと思います)。
かといって、オリジナルとほとんど同じ品質で作られるとオリジナルの存在意義が無くなっちゃいますんで、海賊版にはそれなりのクオリティの低さやデメリットを維持していてほしいです(笑)。

それにしても今回レポートされた品は酷すぎですよね。
せめて基本的な形だけでも残ってればなんとか作れるでしょうに、よりにもよって一番重要な顔があの状態では、完成させるのは相当苦労するかと思います。
それを告知せずに売るのは悪質ですよね。
まぁ海賊版作ってる連中は「人を欺いてでも楽して金儲け」が座右の銘みたいな輩だろうから、クオリティなんてどうでもいいっていうスタンスなんでしょうね。
ものづくりの魂なんて高尚なものは1mmも無いかもしれません。
  • 文鳥
  • 2018.10.31 Wednesday 02:20
コメントする








 
Powered by
30days Album