ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< インチキカメラマンリベンジ | main | 只今準備中&追加イベント >>
2014.07.05 Saturday

融通の効かないアホ

つい先日、バイクのチタンボルトを買ってるネットショップ「プロボルト」さんから英文で(イギリスのショップなので)顧客情報が漏れちゃった〜スイマセン的なメールが届きました(もちろんこんなフランクな文面ではなく誠実に謝罪してます)。
幸いぼくはクレカ情報は入力してなかった(実は持ってない)のでそれほど重大ではないんですが、パスワードを多くのショップで使い回していたので、こりゃさすがに変えとかないとまずいかな〜と、一昨日の夜から過去にアカウント登録したショップやサイトのパスを変更して回ってました。

サイトによってはパス変更のための確認メールを一旦受信して、そのメールに記載されているアドレスにアクセスして変更が完了するといったシステムもあるので、ちょいちょいメールを手動で受信させていたら、明け方5時頃にいきなりメールサーバーが反応しなくなり「接続できません」といったエラーが出てきました。
そこから約1〜2時間あれこれ試行錯誤したもののつながらず「こりゃサーバーの方でなんかあったな」と判断して一旦就寝。
翌日の昼過ぎに再度メールを受信させたらあっさり復旧してたので作業を再開。
ところが約2時間後に再び接続障害が発生。
ちょっとこのへんの記憶が定かではないのですが、たしかこの時メールアカウントのパスも変更したようなしないような、といったタイミングだったのですが、パス変更のやり方は間違ってないと思ったので、その他原因を考えていろいろやってみたんですが一向に直らず、こりゃやっぱりサーバーかな、とauのサイトで障害情報を確認(ネットはつながってる)すると、この地域は当てはまらない。しかし、ほぼ毎日いろんなとこで障害が発生しているのが気になる…。
もうわけわからんのでauに電話。
聞くとサーバーの方は特に問題は無しとのことだったので、アドバイスを受けて設定を正しい状態にして(なぜか変な設定になってた。デフォルトがそうだったのか?ちょっと謎)変更したパスも文字数を超過してたようで、これも元のパスに戻して再度接続トライしてみましたが…まったく変わらずダメでした。
しかし、あれこれやりとりしてるうちに、どうもアカウントのパス設定に問題がありそうだという雰囲気になってきたので一旦電話を切って自分で調査することに。

ぼくは一応パス関連はメモってあるので間違えることはないと思ったのですが、過去何度かパス変更した際に作った定番パス(笑)が何種類もあったことから、このメールアカウントのパスがどれだったのかわからなくなってしまいました(メモりかたがマズかった)。
結局メールブラウザを介さずメールサーバーにアクセスできるページ(WEBメール。ネーミングがややこしいんだよな〜)にログインするためのアカウント入力画面でパスを何種類かやってみたら2個目も間違っててロックされてしまうという事態に(てか2個目でダメなの?厳しくない?)。
時間をおけば再度入力できるようになるのでしばらく待って再トライしましたがやっぱりダメ。

そこでネットでいろいろ調べると、どうもここ最近auの接続障害が全国で頻発してるとの記事が多数ヒット。
でも今現在の情報が出てこない。
もうわけわからんのでまたauに電話。
するとどうもその日にぼくの使用しているサーバーで障害があって夕方に復旧してたので、その影響ではないかとのこと。
要するに障害がけっこう大規模だったらしく、障害が直った直後なのでアクセス過多になって接続しづらくなっているのでは?ということでした。
「な〜んだ、それなら時間おけば大丈夫か、こっちの設定じゃなかったんだ良かった〜」と一安心して一夜明け、先ほどメールを起動してみたら…なぬ!まだつながらない!
んも〜!ほんっとデジタルな世界はわけわかんないなと腹立たしさを覚えつつも再度アカウント接続トライを開始。
しかし状況はやっぱり昨日と変わらず。

次に昨日ロックされたWEBメールのアカウント入力画面へ。
最初に「これが正しいパスのはずだ」と入力したら「アカウントもしくはパスワードが間違っているので云々…」とのことでやっぱりダメ。
つーか「アカウントもしくはパスワード」じゃなくてどっちが間違ってるか明言してくれよっての。正しいID&パスがわかってるんならどっちが間違ってるか言えるでしょうに。
でもまぁIDはメアドなので間違えようがなく、やはりパスが原因のようです。
ちなみにこのauのアカウント関連でパスを再発行するとなると、正しいパスか臨時パスを郵送で送る(速達も可)というシステムらしい。めんどくせ!なのでこれは却下。
で、ふと「そういや一番古いパス入れてなかったような気がするな」と一番古いパスを入力すると…なんだよ!これかよ!と思わず声を出してしまうくらいあっさりログイン。

まとめると、最初に接続障害が起きた原因はサーバー障害で、2回目の接続障害はパス変更後にそのパスが文字数超過してたことが原因で、パスを戻しても直らなかったのは「元に戻した」と思ってたパスが実は元のパスではなかった、という実にマヌケでタイミングの悪いややこしい話でした。

それにしても、諸悪の根源は、多くのパス入力画面でその入力文字が見えないようになっていることなんじゃないかなと思いました↓

もちろん他人から見られる危険性もありますが、一人で使うのが当たり前の人はそんな心配する必要もないわけで、せめて個人で選択できるようにしてくれればいいのにな〜と思って検索したら、ネット関連の偉い人達の間でもこの問題が議論されてるようです。
でも結局今は「パス見えないタイプ」が主流。
この方式を推す外人さん曰く「インターネットカフェや職場でパスワードをのぞき見される不安は大きい。友人の目の前でわざわざ“パスワードを隠す”にチェックを入れるくらいなら、最初から見えない方がいい」と実に一方的な理論を展開しててなんか腹立つ〜。
インターネットカフェや職場で一切使わない家庭用デスクトップPCはのことを全く考えてないし「友人の前で〜」ってのはかなり言い訳がましい。そんなの無言で選択すりゃいいじゃんよ。そんなことで気まずくなる関係の友人なんて存在するのか?
こういう融通の効かないアホが発言力持ってるとホント迷惑だわ〜。

というわけで、こんなクソトラブルのおかげで約2日無駄になってしまいました。
しかし今回、2度目のトラブルには関係なかったものの、auの障害多過ぎやしないか?
どっかから攻撃されてんのか?って勘ぐっちゃうくらいの頻度。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album